【感想】「オクトパストラベラー 大陸の覇者」:「NSのファンも大満足」、JRPGの宝石

2020-11-04

作者: 雷電のようなLight君

 

数ヶ月前、『オクトパストラベラー 大陸の覇者』のベータテストの際、メディアは「NSのファンも大満足」と評価された。

NSは近年のJRPGの宝石『OCTOPATH TRAVELER』である指しているのですHD-2Dの技術、西木康智が担当してきた音楽、戦略性と楽しさを兼ね備えたバトルシステムなど、この宝石の輝きをさらに高めています。

で、その半分の続編としてカウントされているスマホ版はどうなんだろう? ここは、このような評価が出てきます——オクトラ」本来の味があり、伝統的JPRG好きの方にはたまらない一品です。

 

【感想】「オクトパストラベラー 大陸の覇者」:「NSのファンも大満足」、JRPGの宝石

 

最大の武器:HD-2D技術

まずはスマホ版のスクリーンショットを見てみましょう。

 

【感想】「オクトパストラベラー 大陸の覇者」:「NSのファンも大満足」、JRPGの宝石

言うまでもなく、まずプレイヤーを惹きつけるのは画面です。オクトラ」の制作チームがインタビューで「ピクセルアートを採用した理由は、伝統的なRPGを再現するため」と言及していますが、これは理屈っぽいですね。 しかし、それと同時に彼らは、ピクセルの本来の弱点を克服し、より個性的な絵を作るにはどうすればよいのかというジレンマに直面していました。

その答えは、適切な光源と被写界深度で補完されたアンリアルエンジンを使用することです。

普通の絵でも、一見すると目を楽しませてくれる。

例えば、家の近くを歩いていると家のピントがだんだんはっきりしてきて、ゆっくり歩いているとまたぼやけてきます。

 

【感想】「オクトパストラベラー 大陸の覇者」:「NSのファンも大満足」、JRPGの宝石

 

もう一つの例としては、夜の田舎を歩いていると、白い霧がゆっくりと漂い、石の道がろうそくの光をわずかに反射して、世界の生々しさを感じることができます。

 

【感想】「オクトパストラベラー 大陸の覇者」:「NSのファンも大満足」、JRPGの宝石

 

SEがトレードマークとしたHD-2Dは、刻々と変化するフォーカスとダイナミックな光と影の効果で、オクトラ」の制作チームの 最大の武器となっています。

 

ゲームの中では、8つの地域ごとに異なる自然の風景が描かれており、プレイヤーは宝箱を求めて町から町へと移動したり、地域ごとに異なる職業の旅の仲間を募集したりすることができます。

【感想】「オクトパストラベラー 大陸の覇者」:「NSのファンも大満足」、JRPGの宝石

 

さて、肝心なシステムであるバトルシステムが登場します。

完全なターン制とはいえオクトラ」の戦闘システムは、弱点 Boost Point(BP)中心してプレイヤーが興味を持って探索を続けられるように設計されています。毎回のバトルは明確な小さな目標があり、それは、まず相手の弱点を把握してから、全力倒すことです

これまでの経験に基づいて、スマホ版では、このシステムをほぼ完璧に復元しています。

 

【感想】「オクトパストラベラー 大陸の覇者」:「NSのファンも大満足」、JRPGの宝石

 

最初に敵の弱点を突いてシールドポイントを削りきる、スタン、弱体化と続き、西木康智などの巨匠が作った音楽を伴って、APBP、スキル解放回数、組み合わせを何度も何度も重ね、最後に勝利を取る

スマホの振動と、全画面豪華なエフェクトと巨大な数字の飛び出しが本当に気持ちいいです。

 

【感想】「オクトパストラベラー 大陸の覇者」:「NSのファンも大満足」、JRPGの宝石

 

オリジナルデザイン? 筋書きの穴を埋めるためかな

 

まずはもちろん、「無料ダウンロード+アプリ内課金」という決済の仕組みに合わせて、キャラクターを星35つに分けて描いています。 石を手に入れるためには、プレイヤーは日々のクエストの渦に巻き込まれるか、「マネーパワー」を使うしかない ......

 

もう一つの大きな違いは、おそらく、制作チームの目標を明らかにしているのではないでしょうか。

それは、プレイヤーがよりよく大陸に溶け込むため!

 

富・権力・名声の3つのキーワードも「影響力」という新しい要素としてデザインされています。

【感想】「オクトパストラベラー 大陸の覇者」:「NSのファンも大満足」、JRPGの宝石

 

スマホ版では、同様に住民に情報を求めたり、彼らが持っているものを取ったり、さらには強うそうな方を招待するこで、メンバーとして戦うことができる 影響力はストーリーの進み仲間が募集されることで増加し、それに対応する影響力を高めることで、町の住人から情報を得やすくなり、お金や戦闘力などの得られる効果を得やすくなり、さらにはストーリーにも影響を与えることができます。NSよりもプレイヤーとNPCの相互作用を重視しています。

 

NS版では、8人の主人公それぞれの物語は刺激的だったが、メインスレッド全体を通して、彼らの間にはほとんどつながりがなく、散発的な会話と、彼らの間のつながりをほのめかすダークなクエストがあるだけだった。

夜空に散らばった星のように、お互いの光を反射しながらも、最終的には交わらない。

オクトラ」では、雪の降り積もる霜の多い地域から日当たりの良い南の方へ、さざ波のような川を渡り、植物が生い茂る緑豊かな森の中へと、連続した視点で大陸を旅することができるだろう。

エミュレータでオクトラ」を体験し、伝統的JRPGの楽しさを再び体験しましょう~

オクトパストラベラー 大陸の覇者をDL、PCでプレイ
オクトパストラベラー 大陸の覇者 on pc

オクトパストラベラー 大陸の覇者

新しいよくあるご質問

toTop