LDPlayerでゲームプレイ時のCPUやメモリを設定コツ

LDPlayerは、最高なゲームを体験するためにCPUコアとメモリーを設定することができます。例えば、1つのエミュレータのみ利用の際に最高の画質と効果をオンできる、マルチ操作スムーズでラグのない周回を実現、一部のゲームやアプリをスムーズにプレイなど。エミュレータに適した設定をしておくことが、スムーズに使えるようにするためには重要です。

この記事では、ゲームやアプリに適切なエミュレータの設定について説明します。

LDPlayerでゲームプレイ時のCPUやメモリを設定コツ

 

 

 

 

                                                               

 

 

 

一、最高のゲーム品質とハイフレームレートで楽しむ

 

一般的に、エミュレータを開くだけではPCのリソースをあまり取らないので、ゲームの品質と効果を高めるために、CPUを4コア、RAMを4096Mに設定することをおすすめです。ほとんどのゲームやアプリでは、この設定で最高画質とハイフレームレートでプレイすることができます(エミュレータの「設定」―「ゲーム設定」でハイフレームレートをチェックする必要があります)。例えば:パニシングFGOなど

LDPlayerでゲームプレイ時のCPUやメモリを設定コツ

 

 

 

エミュレータを使用している方の中には、推奨されている動作環境ではないPCを使用している方がいいかもしれません(メモリ容量4G以下、内蔵GPU)。エミュレータやゲーム内の画質やエフェクトの設定を下げたりして、スムーズなゲームプレイを実現しましょう。

おすすめの設定はCPU2コア、RAM3072M。

 

メモリ容量16G以上のPCはCPU4コア、RAM8192Mに設定することを推奨しますが、マルチ操作、他のソフトと同時に起動、長時間周回にはCPUを4コア、RAMを4096Mに設定しましょう~

 

推奨動作環境

CPU:Intel i5 7500

メモリー:8GB

ディスク:100GB

グラフィックカード:NVIDIA GeForce GTX 750 Ti

 

 

                                                               

 

 

 

 

二、マルチ操作で同時操作、リセマラ、周回プレイ

 

マルチインスタンスは、同時操作機能により、複数のアカウントを操作、周回、リセマラすることが実現できます。この場合は、ゲームの画質や効果を求めるのではなく、ゲームの安定性やスムーズだけを求めています。 そのため、特定のゲームに応じてエミュレータの設定変更する必要があります。

マルチ操作、同時操作、自動マクロ

LDPlayerでゲームプレイ時のCPUやメモリを設定コツ

2Dゲームでは、エミュレータを1コア2048Mまたは1コア1024Mに設定します。もしFPSが不安定でスムーズでない場合は2コア2048Mに調整することを推奨いたします。例えば:アークナイツアズールレーンプリンセスコネクト!Re:Diveなど

 

3DMMORPGタイプなどのゲームをスムーズに動作させるためには、基本的に2コア2048Mまたは2コア3072Mを設定し、ゲーム内設定をパフォーマンスモードに変更する必要があります。例えば:ラグナロク マスターズ黒い砂漠リネージュ2など

 

マルチ操作はより多くのPCリソースを必要とするため、通常はマルチスレッドプロセッサ(PCゲームをプレイする必要がない場合はサーバープロセッサを選択)でメモリ容量を増設し(32G以上)、ディスプレイを大きくしたグラフィックカードを搭載したPCが推奨されています。

 

一般的には、推奨ではない動作環境のPCが複数のエミュレータを長時間起動せることはお勧めできませんが、もし必要がある場合(同時利用数は3つ以下を推奨)は、下記の設定を参考にしてください。

2Dゲームでは1コア1024Mに設定

3Dゲームでは1コア2048Mまたは2コア2048Mに設定し、解像度は960×540または1280×720に設定

LDPlayerでゲームプレイ時のCPUやメモリを設定コツ

 

ゲーム設定ページでは、ハイフレームレート、垂直同期、ASTCのチェックを外します。

LDPlayerでゲームプレイ時のCPUやメモリを設定コツ

 

LDMultiPlayer4からFPSを30に設定し、音声無効、メモリーとGPU減少、仮想ディスクのハイスピードをチェックしてください。

LDPlayerでゲームプレイ時のCPUやメモリを設定コツ

 

 

いつもLDPlayerをご利用いただきありがとうございます。 

他にもご不明な点がございましたら、下記の内容をクリックしてお気軽にお問い合わせください。 

公式Twitter

お問い合わせる

この記事は参考になりましたか?
ご意見ありがとうございました!
toTop