キーボードマッピングの使い方

 

 

モバイルデバイスでAndroidゲームをプレイするときは、タッチスクリーンを通じてゲームを制御します。しかし今、Androidエミュレーターが搭載されたパソコンでモバイルゲームをプレイするときは、キーボードとマウスを使用する必要があります。これは、PCでモバイルゲームをプレイする利点でもあります。ただし、キーボードとマウスだけでは十分ではありません。コマンドのキーボードマッピングを作成する必要があります。これが、LDPlayerがキーボードマッピングツールを開発する理由です。


LDPlayerのキーボードマッピングとは何ですか?

 

キーボードマッピングは、キーボードのキーマッピングを設定してLDPlayerの操作をコントロールできる一種のツールです。シングルタッチ、モバイルコントロール、ビューコントロールなどのモバイルコントロールを再現するための最も便利なコマンドが既に設定されています。どのゲームに興味があっても、いつでも独自の設定を使用して、最適なキーボードコントロールを設定できます。以下の手順に従って、モバイルゲームのキーボードコントロールを設定できます。

 

LDPlayerでキーボードマッピングを設定する方法

 

一般に、LDPlayerはほとんどのゲームでにおいてコントローラーがデフォルト的に設定されています。デフォルト設定を調整する必要な場合またはカスタムキーボードマッピングを作成する必要がある場合、まず既存のデフォルトキーボード設定を理解してみる必要があります。

 

このチュートリアルでは、例として「モバイルレジェンド:爆発」を使用して、ゲームのカスタムキーボードコントロールを設定する方法を示します。

 


1.キーボードマッピング設定を開始する

デフォルトのコントローラーだけで足りない場合は、独自のカスタムキーボードマッピングを設定できます。サイドバーの「キーボードマッピング」アイコンをクリックすれば、キーボードマッピング設定ウィンドウが開きます。


LDPlayerでゲームを開始した後、キーボード設定を調整する必要があることに注意してください

 

キーボードマッピングの使い方

 

キーボードマッピングを作成する

 

右上隅の「名前」オプションをクリックしてキーボードマップを作成すると、「設定」ウィンドウが表示されます。独自のコントローラー配置を設定する際アイコンをゲーム画面にドラッグ、エミュレータ画面の任意の位置でアイコンをクリックする事が出来ます 仮想ボタンにホットキーキーを入力すれば、パソコンのキーボードで仮想ボタンをコントロール出来ます

 

キーボードマッピングの使い方

もちろん、既存のキー配列を基づいて、新しい設定に変更することもできます。画面で変更するキーをクリックして、お望むキーを入力するだけです。

 

キーボードマッピングの使い方
 

3.新しいキーボード設定を保存します

 

設定画面の右下にある「保存」ボタンをクリックして、設定を保存します。 [保存]ボタンの横にある[復元]ボタンをクリックして、デフォルトのキーボード設定に戻ることもできます。

キーボードマッピングの使い方

 

キーマッピング設定で一部ホットキー参考

 

キーボードマッピングの設定方法を学習した後、ゲームをプレイする際のこれらのホットキーの役割について説明します。

 

タッチ

キーボードマッピングの使い方

タッチ」は、スマホの通常のクリックをシミュレートできます。 Mobile Legends:Bang Bang」などのほとんどのMOBAゲームでは、通常の攻撃に割り当てられます。 デフォルトのホットキー

設定は、キーボードの「A」ボタンです。

 

複数タッチアクションを生成する

キーボードマッピングの使い方

このアイコンは、「シンプルなタッチ」に基づく動的にクリックをリピートすることを実現できます。 デフォルトの頻度は5クリック/秒です。 必要に応じて回数を調整することもできます。

 

移動コントローラー

キーボードマッピングの使い方

ゲームをプレイするとき、移動コントローラー

はゲーム内のキャラクターの移動を決めます 移動コントローラーには2つのモードがあります。 1つはキーボードでの移動制御です。 キーボードを使用した移動コントローラーのデフォルトのキーは、WSADです。 上、下、左、右に移動するためのキーを自ら指定する事もできます。 この設定は通常、アクションゲームとFPSに使用されます。

 

もう1つは、ゲームエリアを右クリックして移動する方法です。 マウスの右ボタンをクリックするだけで、ゲーム内のキャラクターを移動させる事ができます。 これは、「モバイルレジェンド:バンバン」などのMOBAゲームでよく使用されます。 適切な移動コントローラーを選択する事で、ゲームの体験感を向上させる事が出来ます。

 

視野コントローラー

キーボードマッピングの使い方

PUBG」や「ドラゴンネストM」などの3Dゲームをプレイする場合は、キャラのビューを切り替える必要があります。 視野コントローラーを設定する方法も2つあります。 マウスの右ボタンをクリックして、次のアイコンを視野コントローラーの役割にする。

 

下のアイコンをゲームエリアにドラッグして、キーボードのホットキーを設定しビューコントロールする事ができます。

 

スキルキー

キーボードマッピングの使い方

このスキルキーは通常、ほとんどのゲームに適しており、ゲーム内のスキルを発動する事ができます たとえば、「Mobile Legend:Explosion」のデフォルトのスキルキーはW、A、Q、Rです。

 

カーソルキー

キーボードマッピングの使い方

このキーは、FPSゲームでカーソルを表示または非表示にする事ができます。このボタンをアクティブにすると、カーソルが非表示になり、戦闘モードに入ります。 カーソルが表示されるとビューがロックされます 

 

ファイアキー

キーボードマッピングの使い方

通常、このキーはCODPUBG MOBILEなどのFPSゲームでの発砲の役割を果たしています。 ほとんどのFPSゲームでは、左ボタンを使用して直接発砲できます。 デフォルトのキー設定を調整して、キーボードトリガーを使用することもできます。

 

フリー視野

キーボードマッピングの使い方

LifeAfterPUBG Mobileなどの一部の特別なゲームでは、このホットキーを設定して、ゲーム中でキャラ視点を快速に変更する事ができます。

 

マクロ

キーボードマッピングの使い方

これは、マクロをアクテイブするボタンです。 ホットキーを設定すると、ゲームのプレイ中にいつでもマクロ機能をアクティブにできます。 マクロはLDPlayerの強力なツールです。 この記事で詳細を学ぶこともできます:キーボードマクロの概要

 

操作記録

キーボードマッピングの使い方

このボタンのホットキーを設定することで、スクリプトをすぐに記録および再生できます。 ただし、最初の記録を開始するには、ホットキーの右下隅にある開始ボタンをクリックする必要があることに注意してください。 その後、「保存」ボタンをクリックして記録を完了する必要があります。 次に、設定したホットキーを押して、操作をすばやく再生できます。 さらに詳しく:ユーザーガイド-レコーダーオペレーションを使用してスクリプトを作成する方法。

 

キーボードマッピングの使い方

 

最後に

 

キーボードマッピングは、LDPlayerでのゲーム体験を大幅に改善できる重要な機能の1つです。 さらに、LDMultiplayer、シンクロナイザーツールなど、LD多くの便利を提供するようなツールがあります。 ツールのご利用に不明がある場合や、キーマッピングを設定できない場合、TwitterまたはRedditからいつでもご連絡ください。

toTop