Sphero Edu - Spheroロボット向けコーディング

カテゴリー: 教育
最近の更新: 2020-12-25
今のバージョン:

Sphero Edu - Spheroロボット向けコーディング

Sphero Edu - Spheroロボット向けコーディング

Sphero Inc.
LDPlayerでSphero Edu - Spheroロボット向けコーディングをダウンロード - 一億ユーザーの選択
一覧
使い方
エミュレータ機能

LDPlayerを使ってPCでSphero Edu - Spheroロボット向けコーディングを遊ぶ

Sphero Eduは、Spheroのロボットに関する創作、貢献、学習を行うための拠点です。ロボットを使ったユニークなSTEAMアクティビティを実行することで、単なるコード以上のものを作り出せます。

学習者の進歩を考慮して設計されているため、Sphero Eduの初心者は、アプリでロボットが進むコースを描いてロボットにコマンドを与えることができます。中級者は、Scratchブロックを使用して、さらに高度なロジックを学ぶことができます。また、プロは、テキストプログラミングを使用して独自のJavaScriptを作成できます。

Sphero Eduは、制作者、学習者、教育者、および両親向けに設計されています。大きく拡大しているコミュニティに参加して、皆さんの創作作品を共有し、お互いに刺激し合いましょう。対話型のプラットフォームなので、クラスやグループを1箇所から簡単に追跡できます。誰でも自分の進捗状況を保存してデバイス間を移動し、どこからでもその作業を続行できます。将来に備える作業はあまり楽しくはありません。

Sphero Eduの機能

プログラム:ドローモード、ブロックモード、テキストモードの3つの方法でロボットをプログラムする。基本から始めて上級を目指す。

センサーデータ:位置情報、加速度計、ジャイロスコープ、速度情報、距離センサーのデータをビジュアルグラフで確認する。

アクティビティ:絵をプログラムする。迷路を進む。太陽系を模倣する。想像力があれば可能性は無限。

操縦:頭を休憩しますか?ロボットにLEDカラーを設定し、ドライブモードでズームする。

課題:先生方へ。アクティビティを考案して生徒に割り当てて、進捗状況をモニターする。

統合:GoogleアカウントとCleverアカウントにサインインして同期化することで、教室での使用を簡素化する。

コミュニティ:アカウントを作成し、プログラムを共有し、他のクリエイティブコーダーと一緒に学習する。

対応状況
サポート対象ロボット:Sphero RVR、Sphero BOLT、Sphero SPRK+、Sphero SPRK Edition、Sphero 2.0、Sphero Mini、Ollie、BB-8、BB-9E、R2-D2、R2-Q5

サポート非対象ロボット:Sphero Original、Force Band、Lightning McQueen、Spider-Man

続きを閲覧
まとめ

PCでSphero Edu - Spheroロボット向けコーディングをダウンロードする方法

  • 1

    LDPlayer をダウンロードします

  • 2

    パッケージをインストールします

  • 3

    LDPlayer でSphero Edu - Spheroロボット向けコーディングを検索します

  • 4

    LD Store(またはGoogle Play)でゲームをインストールします

  • 5

    インストールが完了したら、アイコンをクリックしてゲームを起動します

  • 6

    PC上でSphero Edu - Spheroロボット向けコーディングを楽しみます

LDPLayerを使い、より良いゲーム体験を

LDPlayerは最適化がされて、IntelまたはAMD搭載PCのどちらでも、ゲームをスムーズにプレイできます。

はじめに役立つホットトピック

Sphero Edu - Spheroロボット向けコーディングの関連ゲーム

すべてのゲームを閲覧

人気ゲーム

PCでゲームへの旅、準備できた?

 Sphero Edu - Spheroロボット向けコーディング をDL、PCでプレイ
toTop