ロマサガRSをマクロでプレイ

ロマサガRSをプレイする際に、LDPlayerはマクロの利用をできるようになりました。

また、自社で他のアプリのマクロも開発しておりますので、お楽しみください。

今回はuwscを使用したマクロの使用方法を紹介します。

 

1、LDPlayerの解像度

カスタムからX:540、Y:960、dpi:240に設定してください。

ロマサガRSをマクロでプレイ

2、ADBデバッグを有効

設定→他の設定→ADBデバッグ→ローカルエリア接続を有効する

ロマサガRSをマクロでプレイ

3、LDストアから「ロマサガRS」をダウンロードし、そのまま起動させておいてください。

ロマサガRSをマクロでプレイ

4、まるとらゲームブログ(ここをクリック)からマクロを購入します。無料体験版がありますので、購入する前に体験版をお試してください。

ロマサガRSをマクロでプレイ

5、解像度によって使用できるファイルが異なりますので、この記事は通常の場合で説明します。

ロマサガRSをマクロでプレイ

6、UWSC.exeを起動、その後、マクロ設定の自動作成.uwsというファイルをUWSCで起動

ロマサガRSをマクロでプレイ

 

 

設定完了後、表示されたファイル内のPublic dnの部分は「emulator-555〇」のような内容であれば、成功に設定されたこととなりますので、ご確認ください。

〇の部分も数字です。

ロマサガRSをマクロでプレイ

そしたら、ロマサガRSマクロを起動します。これで両手を解放し、ゲームも楽しめる。

 

もちろん、マクロ開始も簡単な方法があります。

設定→ランチメニュー→ランチメニューの設定

ロマサガRSをマクロでプレイ

下記のような画面からマクロを登録します。

ロマサガRSをマクロでプレイ

ロマサガRSをマクロでプレイ

その後、ホットキー【CTRL+W】で簡単でマクロを起動。

ロマサガRSをマクロでプレイ

この記事は参考になりましたか?
ご意見ありがとうございました!
toTop