Androidエミュレータのラグを修正する5つの方法

 

一部のプレイヤーがエミュレーターを使用する際、ラグが発生することがあり、しかし解決する方法がわかりません。 実は。エミュレータの性能は主にパソコンの性能に依存することを知っておく必要があります。 したがって、問題はシステム(PC)スペース、構成、設定、仕様などに関連している可能性があります。 同時に、エミュレータの設定も非常に重要です。

 

LDPlayerは、PC向けの無料のAndroidエミュレーターであり、Windowsユーザー向けに最適化されています。 このチュートリアルでは、LDPlayerを例にして、エミュレータの遅延を解決する方法を示します。 また、以下の最初の5つの方法を使用して、ほとんどのエミュレータを修復できます。

 

COMPUTVTVirtual TechnologyERを有効にする

 

VTは仮想化技術の略語です。 このテクノロジーは以前はVanderpoolと呼ばれ、複数の独立PC存在するようにCPUが機能する事ができるし、同じPCで複数のオペレーティングシステムを同時に実行する事も出来ます

 

AndroidエミュレーターのAndroidシステムは、Windowsシステムとは異なります。 エミュレーター上のAndroidシステムは、仮想「PC」上で実行されます。 したがって、VTをオンにすると、PCCPUリソースをより有効に活用できます。 このテクノロジーは、コンピュータ機器に悪影響をもたらす事がありません。

 

  1. PCVTをサポートするのか、または有効にされているのかを確認ましょう。

 

 LeoMoon-CPU-Vをダウンロードしてパソコンをチェックすれば、VTの状況がわかります LeoMoon-CPU-VCPUがハードウェア仮想化をサポートしているかどうかを検出するのに唯一のアプリです。 プログラムは100%クリーンです。 以下のように動作するはずです:

 

Androidエミュレータのラグを修正する5つの方法

 

  1. 今すぐ仮想テクノロジーを有効にする

 

PCVTをサポートしているのに「VT-x有効化」が有効になっていない場合は、以下の手順に従って仮想テクノロジを有効にしてください。

 

まず、PCを再起動する必要があります。 PCがシャットダウンして再起動したら、F2キーあるいDelキーを繰り返し押してBIOSセットアッププログラムを起動する必要があります。

 

BIOSでは、「VT」部分は通常「IntelRVirtualization TechnologyVirtualizationVirtualizationVT-X or SVM」と呼ばれます。 通常、「詳細」オプションの「プロセッサ構成」にあります。

 

Androidエミュレータのラグを修正する5つの方法

 

IntelRVirtualization Technology」を選択し、設定を「有効」に変更する必要があります。 その後、F10キーを押して設定を保存し、BIOSを終了します。

 

Androidエミュレータのラグを修正する5つの方法

 

BIOSで仮想化テクノロジーを有効にした後、LDPlayerを実行して、VTが正常に有効になっているかどうかを確認することもできます。 ウィンドウの右上隅にあるメニューボタンをクリックし、[診断情報]をクリックします。 VTが実際にアクティブ化されている場合は、VTオプションに「有効」と表示されます。 VTの詳細については、VTを有効にする方法をご覧ください。

 

Androidエミュレータのラグを修正する5つの方法

 

ほとんどの場合、PCVTが有効になったら、エミュレータの遅延を修正する必要があります。 これで、エミュレータを使用してPCでモバイルゲームを遅滞なくプレイできるようになります。 ただし、これで問題が解決しない場合は、次の方法を試すこともできます。

 

LDPlayerに割り当てられたRAMCPUを再構成する

 

お使いのPCが仮想化技術をサポートしていない場合、またはモバイルゲームのプレイ中にエミュレーターがまだ遅れている場合は、Androidエミュレーターに割り当てられたCPURAMを再構成してみてください。 LDPlayerを使用してCPURAMの割り当てをカスタマイズするのは非常に簡単です。

 

まず、LDPlayerを実行し、ホームページの右上隅にある設定ボタンをクリックします。 その後、[詳細設定]をクリックしてください。

Androidエミュレータのラグを修正する5つの方法

 

次に、「CPU」と「RAM」の右にある小さな矢印をクリックして、LDPlayerに割り当てるRAMCPUを設定できます。 枠内で希望の数字を選択し、[保存]をクリックして設定を完了します。

 

Androidエミュレータのラグを修正する5つの方法

 

一般に、RAMCPUはより多くのリソースをエミュレータに分ける、ゲームをプレイするときがよりスムーズになります。 しかし、同時に、これはコンピュータのスペースをより多く占有します。

 

ただし、割り当てられたCPUコアの数は、PCにある物理コアの数を超えないように注意してください。 さらに、Windowsセッティングを正しく完了するために十分なRAMを残しておく必要があります。

 

高性能グラフィックスカードをアクティブにする

 

遅延の問題が解決しない場合は、PCのグラフィックカードの性能を改善してみてください。 グラフィックカードはPCの最も重要な部分の1つであるため、エミュレーターでモバイルゲームを実行するとき、性能大幅に影響を与えます 次のように、グラフィックカードを改善して性能を向上させることができます。

 

1.グラフィックドライバをアップグレードします

強力なグラフィックスカードを使用している場合でも、PCまたはラップトップに最新のグラフィックスドライバーをインストールしないと、本来性能を発揮できません。 そのため、グラフィックカードのブランドに応じて、公式サイトから最新のドライバーソフトウェアをダウンロードする必要があります。 以下はいくつかのグラフィックカードの公式サイトです。

 

Nvidia GeForcehttps://www.geforce.com/drivers

インテルHDグラフィック:https://www.intel.com/content/www/us/zh/home/homepage.html

AMD Graphics Institutehttps://www.amd.com/cn

 

  1. システムのグラフィックカードの設定を変更する

 

グラフィックスドライバーのアップグレード以外に、特定の設定を変更してGPUのパフォーマンスを向上させることもできます。異なるグラフィックカードに応じて、Windowsのグラフィック設定を変更する方法はいくつかあります。 以下では、NVIDIAグラフィックカードを例として、グラフィック設定を再構成する方法を示します。

 

Windowsデスクトップを右クリックし、コンテキストメニューの[NVIDIAコントロールパネル]をクリックします。

Androidエミュレータのラグを修正する5つの方法

 

まず、「3D設定の管理-グローバル設定」タブに移動します。 次に、「推奨」メニューから「高性能NVIDIA」プロセッサを選択します。 その後、ウィンドウの右下隅にある「適用」をクリックして設定を完了します。

 

Androidエミュレータのラグを修正する5つの方法

他のブランドのグラフィックカードについては、Googleで正確な設定方法を検索できます。 これにより、ゲームの表現が以前とは大きく異なります。 その後、LDPlayerでゲームを実行して、遅延が修正されているかどうかを確認してください。

 

ディスクキャッシュ上でのLDPlayerFIXの間のタイムラグをクリアする

 

コンピュータハードウェアによって引き起こされる遅延以外に、LDPlayerが頻繁に使用された後の実行速度が以前より遅くなる事もあります。この場合、スマホのキャッシュを消去するのと同じように、Androidエミュレーターのディスクキャッシュを消去する必要があります。 LDPlayerのキャッシュのクリアは非常に簡単です。次のチュートリアルを参照してください。

 

まず、LDPlayerを実行し、ホームページの右上隅にある設定ボタンをクリックします。 次に、[詳細]オプションの[クリーン]ボタンをクリックして、キャッシュを直接クリアできます。

 

Androidエミュレータのラグを修正する5つの方法

 

ただし、クリーニングボタンをクリックすると、プロンプトボックスが表示されることに注意してください。 このプロンプトボックスは、エミュレータのディスクキャッシュをクリーンアップするときゲームデータも同時にクリーンアップすることの知らせです したがって、ゲストアカウントを使用してゲームにログインしたことがあ同時にゲストアカウントを失いたくない場合は、まず個人アカウントに接続してゲストアカウントを保存する必要があります。

 

Androidエミュレータのラグを修正する5つの方法

 

Androidエミュレータの大規模なATESTバージョンを更新する

 

上記の方法をすべて試してもLDPlayer起動できない場合は、LDPlayerを最新バージョンにアップデートしてみてください。 最初にホームページの右上にあるメニューボタンをクリック 「アップデートの確認」ボタンをクリックすると、LD Playerシステムがエミュレータが最新バージョンかどうかを自動的に確認します。 そうでない場合は、更新プログラムを直接開始できます。 その場合は、遅延の問題を解決するためにLDPlayerを再インストールしてみてください。

 

Androidエミュレータのラグを修正する5つの方法

上記の方法でエミュレータを更新できない場合、LDPlayerの公式Webサイトにアクセスして、最新バージョンのインストールパッケージをダウンロードする事ができます。 インストールパッケージをダウンロードしたら、直接開いてインストールするだけです。 LDPlayerの最新バージョン、古いバージョンを自動的に上書きされます。

 

最後に

 

通常、PCが遅延する原因はさまざまです。ラグの問題を解決するために提供されている最初の5問題解決策を試してください LDPlayerは、市場で最も流行Androidエミュレーターの1つであり、ほとんどのPCで完全に動作するため最適化されています。

 

それでもラグの問題を解決できない場合や、エミュレーターに関するその他の質問がある場合は、Twitter またはRedditを介してLDPlayerに連絡してください。

 

toTop