【4.0バージョン】LdplayerV4.0、更に進化!——Android 7.1新機能紹介

 

雷電シミュレーターチームは、新しいAndroid7.1コアをベースにした新世代のAndroidエミュレーターを発表しました。これにより、コンピューター上で実行される最速かつスムーズなAndroidゲームプラットフォームが実現し、すべての高性能モバイルゲームのコンピューター構成が最大限に活用されます。高い互換性と優れたグラフィック効果。プレイヤーはPC画面を通じて、より没入感のあるスムーズなゲーム体験を得ることができます。LdPlayer V4.0の高度なバージョンを楽しんで、より深いゲーム体験をお楽しみください。

 

【4.0バージョン】LdplayerV4.0、更に進化!——Android 7.1新機能紹介

 

 

LdplayerV4.0、更に進化したバージョン!豊富な機能設定

 

安定版のV3.0と比較すると、進化したV4.0は機能設定がより豊富で、PCーのパフォーマンスをより有効に利用できます。これは、Windows史上で最高かつ最軽量のAndroidエミュレータの1つです。他のエミュレータと比較して、Ldエミュレータは、高性能、スムーズな実行速度、ミリ秒レベルのスムーズなエクスペリエンス、スーパーフレーム300FPSなどの機能を有し。スマホよりもゲームを楽しむ事ができます。

 

Ldエミュレータをダウンロード

 

スムーズなゲーム体験には高いPCーハードウェアとソフトウェアが必要となるため、V4.0アドバンストバージョンはV3.0と比較してPCー機器に対する要求が高くなります。もちろん、Ldエミュレータは互換性と適応性注目しています。そのため、進化したLdV4.0は、多くのPCリソースを消費することなく、PCで安定に実行できます。

 

最低システム仕様:

1IntelまたはAMD CPUプロセッサx86 / x86_64

2Windows XP XP3 / Win7 / Win8 / Win8.1 / Win10

3Windows DirectX 11 / OpenGL 3.0搭載のグラフィックドライバー

44GB以上のシステムメモリ(RAM

5:最小36GBのハードディスク空き容量

6:ハードウェア仮想化テクノロジー(Intel VT-x / AMD-V)がBIOSで有効になっている

 

VTを有効にする方法がわからない場合は、こちらをお読みください。VTをオンにする簡単な手順

 

Ldエミュレータの推奨PC仕様:

1:CPU:インテルi5 7500

2:RAM8GB

3:ディスクスペース:100GB

4:グラフィックドライバー:NVIDIA GeForce GTX 750 Ti

 

PCの仕様を確認する方法は?

PCの仕様が不明な場合は、LDエミュレータの「診断情報」機能を使用して確認できます。Ldエミュレータは診断情報機能に非常に優れており、この機能の設計は、PCーの仕様を入力しない多くのプレイヤーの力になっています。PCの仕様を確認する3つの簡単な手順を次に示します。

 

ステップ1Ldエミュレータを開く

ステップ2:右上の「≡」をクリックします

ステップ:「診断情報」をクリックすると、PCの仕様が表示されます。

 

【4.0バージョン】LdplayerV4.0、更に進化!——Android 7.1新機能紹介

 

エミュレータPC配置

 

PS:エミュレータの使用中に問題が発生した場合は、診断情報を問題に添付して、LDエミュレータの公式Twitterにプライベートメッセージを送信できます。Ldエミュレータ公式Twitter

 

キーボードおよびマウスボタンの高度カスタマイズ設定

 

エミュレータでゲームを実行する最大の利点の1つは、マウスとキーボードを使用して操作できることです。進化バージョンでは、これに基づいてキー設定が追加され、さまざまなPCキーボードのキー操作をサポートします。

 

MOBAゲームでは、マウスの右ボタンをクリックしてボタンを移動し、FPSゲームではマウスを右クリックしてミラーを開き、左ボタンでシュートボタン、それにワンクリックスクリプト設定機能もあります。

 

また、操作記録機能を利用して、退屈なマシン操作を別れ、プレイヤーの手を自由にします。

 

【4.0バージョン】LdplayerV4.0、更に進化!——Android 7.1新機能紹介

 

V4.0エミュレータボタン設定

 

V4.0エミュレータ操作記録機能

 

マルチウィンドウ操作の同時制御用シンクロナイザー

 

操作シンクロナイザーは、複数のウィンドウを同時に制御するために創造的かつ重要な機能であり、それがLdに設定されています。この機能により、複数のウィンドウでの重複操作のための時間を節約できます。シンクロナイザーを使用して複数のウィンドウを制御し、より多いのゲーム資源を取得します。

 

Ldエミュレータシンクロナイザの簡単な紹介

 

エミュレータにてマルチオープンシンクロナイザー操作

 

【4.0バージョン】LdplayerV4.0、更に進化!——Android 7.1新機能紹介

 

録画

LD エミュレータがサポートする機能の1つはビデオ録画です。ビデオは高解像度ではありませんが、ソーシャルメディアでゲームのプレイやアプリケーションの録画を共有できます。ビデオ録画のデフォルトのショートカットキーはF8です。エミュレータの右側にあるギア設定のショートカットキー設定で、ショートカットキーを変更できます。

 

LD エミュレータ Advanced Edition設定

 

LD エミュレータ V4.0進化バージョンは、さまざまなニーズを持つプレーヤーに対応するための豊富なエミュレータ設定をサポートできます。プレーヤーがほぼすべてのなAndroid設定を行えるようにされています。プレイヤーは、エミュレータの右上隅にある歯車をクリックして、エミュレータ設定インターフェイスに入り、表示解像度を設定し、CPURAM設定、属性設定、エミュレータショートカット設定、ゲーム設定などで、エミュレータをカスタマイズできます。これは一部のアプリ開発者、独自のニーズを持つ開発者やゲーマーは特に有益です。

 

【4.0バージョン】LdplayerV4.0、更に進化!——Android 7.1新機能紹介

toTop